CTOモデル
CTOモデル

CTOモデル Type 1

Coronary

X線透視下で慢性完全閉塞病変(Chronic Total Occlusion)に対する経皮的冠動脈形成術(PCI)のシミュレーションが可能です。左冠動脈と右冠動脈をつなぐ側副血行路を有し、antegrade approachとretrograde approach双方のアプローチが可能です。

CTOモデル

標準モデルには、LAD、LCX、RCAそれぞれの近位部に1か所ずつ病変部を作成してあります。側副血行路は、Type1はapex、AV grooveのルート、Type2はこれらに加えseptal branchのルートが用意されています。取り替え式の冠動脈パーツの位置を変えることで、閉塞⾎管を選択することができます。例えば、RCA近位部にCTOの病変パーツをセットしておき、RCA側からantegrade approachを試み、続いてLAD側からのretrograde approachをトライするといったシナリオが可能です。

CTOモデル
CTOモデル

- Basic Set -

CTOモデル

冠動脈モデルーCTO

冠動脈モデル ーCTO

透明素材を用いており、X線透視下の画像と心腔内でのカテーテルの動きを比較しながらシミュレーションを行うことができます。
※写真とはモデルの形状は異なります。

専用タンク

専用タンク

X線透視下、非透視下での視認性を考慮した透明のタンクです。6Lの水を注入し簡便に準備が可能です。忙しい臨床業務の合間の時間を効果的に使って、手技の向上を図ることが可能です。

拍動ポンプ

拍動ポンプ

心拍数を30~120bpmの間で調整でき心臓モデル(冠動脈を含む)の拍動と循環を実現します。臨床の造影に近い画像を再現できます。

シース付チューブ

シース付チューブ

シースが付いた専用チューブです。
本 数 : 2本(6・8Fr)

専用コーティング剤

専用コーティング剤

カテーテルが滑りやすいようにモデルの内部に使用します。
容量 : 20g(約20回分)

専用ホース

専用ホース

ワンタッチ継手が付いた専用ホースです。

- Basic Set -

CTOモデル

冠動脈モデルーCTO

冠動脈モデル ーCTO

透明素材を用いており、X線透視下の画像と心腔内でのカテーテルの動きを比較しながらシミュレーションを行うことができます。
※写真とはモデルの形状は異なります。

専用タンク

専用タンク

X線透視下、非透視下での視認性を考慮した透明のタンクです。6Lの水を注入し簡便に準備が可能です。忙しい臨床業務の合間の時間を効果的に使って、手技の向上を図ることが可能です。

拍動ポンプ

拍動ポンプ

心拍数を30~120bpmの間で調整でき心臓モデル(冠動脈を含む)の拍動と循環を実現します。臨床の造影に近い画像を再現できます。

シース付チューブ

シース付チューブ

シースが付いた専用チューブです。
本 数 : 2本(6・8Fr)

専用コーティング剤

専用コーティング剤

カテーテルが滑りやすいようにモデルの内部に使用します。
容量 : 20g(約20回分)

専用ホース

専用ホース

ワンタッチ継手が付いた専用ホースです。

※製品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※製品のカスタマイズにも対応しております。詳しくは、株式会社JMCまでお問い合わせください。

お問い合わせ